« あー、もう何を言ったらいいのかハズレ馬券解説 | トップページ | 8月の収支 »

2005年8月28日 (日)

新潟記念ハズレ馬券解説(1/2の憂鬱)

 初めによんさん、暖かいお言葉ありがとうございます(笑)。しかしワタシとユーイチJは切っても切れない関係なんです(どんなんや)。サイン3度もしてもらいましたし、6万馬券も5万馬券も獲らせていただきました。これからも狙い続けますよ!(けどユーイチJだけでは回収率100%越えてるんですよねぇ、去年も今年も)

IMGP7460 今日のメインは新潟記念。ここを目標としてる馬、ここから秋を目指す馬、実力伯仲でおもしろい番組になったと思いました。
 タイトルにもあるように今日はほとんどのレースで2コイチの選択に失敗し屈辱的な大敗を喫してしまった訳ですがこのレースはまさにその典型。
 狙いは復調したと思われるフォーカルポイント。前走の朱鷺Sの走りと追い切り見たら本命も仕方ないでしょう。タイム勝負になっても(ならんかったけど)京成杯の持ち時計があるし対応できると思った。
 けど、今日のレースは一体何やったんやろ? スタート良すぎてカッチーも驚いたんとちゃう? なんか折り合いも付いてるような付いてないようなよう分からん走りやった。
 おそらくそういうポカもあるやろうと軸をもう一頭考えた時に悩んだのがヤマニンアラバスタとグラスボンバー。
 ヤマニンは前走1000万走ってたけど本来こんなレベルの馬じゃないのは周知の事実。何と言っても決め脚は強烈、それに52kgはでかい!
 グラスボンバーは七夕賞は距離で負けたとは思ってない。ならば関屋記念を使ってくるはずやし、ワタシ的には前走は勝浦Jが大事に乗りすぎたせいやと思ってた。
 で、当初はヤマニンから買うつもりで新聞に買い目書いてたんやけど何故かマークカードにはグラスボンバーに書き換えられてた、誰や、こんなことするヤツは!
 たぶんヤマニンより外枠やったんでワタシの中の小人がそう書き換えたんでしょう(遠い目)。
 で、他の相手はヴィータローザはあの追い切りでは触手は動かされんし、ハレルヤサンデーなんて終わってるし、エリモマキシムもヌルい追い切りで×。チャクラは調教量も積んでるしパドックもそんなに悪くなかったけど57.5kgのトップハンデで柴田善Jで勝つ気がせん。
 アグネスシラヌイは坂路でタイムはそんなに出てなかったけどウッドチップの蹴り上がりが凄かったので調子が良さそうと判断した。7月に勝ってるしね。
 で、ダイワレイダースなんですが、七夕賞の時にここで書いたんですけど、これは次走ワタシ的には危険な人気馬やと思ってた。馬体重も2kgやけどまた減ってたし。
 残りの馬は悪いけど一括りで要らんでしょ。
 
 結果は御覧の通り最悪の負け方。ヤマニンのハズがグラスボンバーに書き換えられてるぅ!(まだ言うか) 驚くべきこの事実や!(しつこいなぁ) こういうのってショック大ですよねぇ。
 しかしヤマニンアラバスタはもの凄く強かったなぁ、ラスト100mでまたぐいっ!と伸びたし夏は牝馬と言うがまさにそれですね。江田Jも久しぶりに格好良い姿見たよ。しかし先週のヘヴンリーロマンスと言い、今年のエリ女は楽しみ一杯。

 なんて落ち着いて語ってられる状態やないっつーの。
 今日の1/2の憂鬱は小倉の9Rから。買いだしたのもこのレースからやからとにかくいきなり手痛い洗礼を受けた訳です。
 このレースはどっから見ても2頭立て。ファストアズライトかシュペリユール。
 馬単頭でどっちから行くか散々悩んだ。普通ならオッズの高い方(このレースではシュペリユール)から行くんだが(1kg減やし)、ファストアズライトへの情に負けてしまったら馬券まで負けた。一応裏を500円だけ押さえてたので今日はこれが唯一の当たり馬券。
 小倉日経オープンはホーマンテキーラから行くかマヤノシャドーから行くかで迷った挙げ句マヤノを買って裏喰らわされた(しかしギャラントアローには恐れ入った)。
 札幌はくぼ、オーロラ特別はトーセンブライトとピオーネでそりゃトーセンやろと思ったがオッズ見てピオーネから行ったが3角から押せども馬応えずで見せ場全くなし。ま、これはケイパブルバイオが抜けやったけど。
 小倉の12Rも鮫島親子のどっちから行くかで迷い、子供を選んだモノの最初から押し通しで全くレースにならず。オヤジはエライ。相手もロードマーシャル選んでただけに悔しい。
 選択ミスではないけど新潟10Rの阿賀野川特別は我がユーイチJは完勝もタイムレスワールド!? 柴田(呼び捨て)外枠引いとんねんからキッチリ2着に来んかい! で負け。

 とにかく久しぶりに何もない土・日をのんびり過ごそうと思ってたがこの様では逆にストレス溜まりすぎやっちゅうねん。
 不幸中の幸いは今月ボーナス月やったんと月末給料日なので何とか持ちそう、ってことくらいか。
 ホントにとほほな週末やったなぁ。

 本日:1勝7敗▲24150円/26500円

 うわっ! 土・日で5万近く負けてる! 改めて見ると心臓に悪いわぁ。
 来週から月も変わるのでツキも変えるぞ。
 しかしポジティブなのか懲りてないのかよく分からんが勝つまで止めないし勝っても止めないワタシなのでした。

 追記:たった今新聞屋が来て8月分3925円徴収していきよった、がぼん…。

|

« あー、もう何を言ったらいいのかハズレ馬券解説 | トップページ | 8月の収支 »

コメント

はじめまして。
自分も今週末は絶不調で散々な結果になってしまいました。
買い間違いで泣いた事(場名、レース、馬番など)は何度か経験してるので、その辛さは良く分かります。

今後も日月さんの迷走する私生活楽しみに読ませてもらいたいと思います。


投稿: ころすけ | 2005年8月28日 (日) 20時26分

新聞代はだめ押しでした、ガックシ。

投稿: 日月 | 2005年8月28日 (日) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/5675908

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟記念ハズレ馬券解説(1/2の憂鬱):

» 新潟記念ほか・結果 [いちご一恵の勝ち馬日和]
2週連続で牝馬にやられました。 勝ったのは、ヤマニンアラバスタ。 新潟→札幌→新 [続きを読む]

受信: 2005年8月29日 (月) 03時48分

« あー、もう何を言ったらいいのかハズレ馬券解説 | トップページ | 8月の収支 »