« 安芸Sハズレ馬券解説 | トップページ | 誰が当たった米子S!? »

2005年7月 3日 (日)

函館SS&ラジオたんぱ賞ハズレ馬券解説

hakodate hukushima  うーむ、何も言うことはないですねぇ。見ての通り、プレシャスカフェの具合から言って負ける訳ないと思ってたし、去年は勝ってたけどシーイズトウショウの函館の時計の掛かる馬場ってどうかなぁ? と思ってたので全く完敗。シーイズトウショウは夏に調子を上げてくる馬なんでしょうねぇ。いや、強いわ、脱帽、完璧、女帝(さすがにわざとらしいな・笑)。しかしプレシャスカフェは手応え悪かったなぁ、終わっちゃったかな? この馬も。それか前走の京王杯が余分やったか。とにかく6歳馬なんで長期放牧って訳にもいかんでしょうしねぇ、スプリンターズS考えると。
 それにしてもボールドブライアンには驚いた、シーイズトウショウ来たけど当たってない人多いんちゃうの?

 ラジオたんぱ賞。こいつはホントは当たってたんですよ! 先行勢ではダブルティンパニー、後ろからではコンラッド、の馬単2軸で流してたんやけど、最後の最後でトーセンロッキーをシルクネクサスに換えてしまった…痛恨のハズレ馬券。本当にこの2コイチの選択って弱い、必ず切った方が来るもんなぁ、トホホ。
 今日の福島の芝の傾向見てたけど、未勝利戦で藤沢厩舎の馬が逃げ切ってたけど、あれは馬の力で、大体5頭分くらい外からの差しが決まってたんで、この先行激化必至のメンバーでは差し馬が飛んでくるやろうとは思えるわな。
 ダブルティンパニー確かに追い切りラストはバタバタやったけど、内に行く馬がぎょうさん入ったんで、見ながらケツに付けて直線で外に出せば何とかなるんじゃないかと思ったが。この馬は切れ味は無いような気がした。やっぱ前行った方が良い。今日はメンバーに枠に馬場が悪かった。
 そんな時の為にコンラッドを買ってたけど最後方の残り2頭エイシンサリヴァンとトーセンロッキーを連れてこられたらどうしようもない。トップガンジョー、先頭立ったけど、一気にひっくり返されたのを見ても、完全に差し馬の展開やったってことか。しかしムチャクチャなまくりやったなぁ。
 とにかく自分の勝負弱さに辟易。

 米子Sに続く。

|

« 安芸Sハズレ馬券解説 | トップページ | 誰が当たった米子S!? »

コメント

( ̄へ ̄|||) ウーム、どうもローカルだとやる気が出ません。日月さんは、ローカルの調子はどうですか?僕は、サッパリですは(-_-;)

投稿: 魔神 | 2005年7月 3日 (日) 20時30分

見ての通り当たってまへん…。何か気分転換要るなぁ。

投稿: 日月 | 2005年7月 4日 (月) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/4811796

この記事へのトラックバック一覧です: 函館SS&ラジオたんぱ賞ハズレ馬券解説:

« 安芸Sハズレ馬券解説 | トップページ | 誰が当たった米子S!? »