« 6月の収支 | トップページ | 函館SS&ラジオたんぱ賞ハズレ馬券解説 »

2005年7月 2日 (土)

安芸Sハズレ馬券解説

CIMG5446  今日は仕事でした。なので我が阪神競馬場に行けず。しかし、何とか阪神のメインには間に合わそうと仕事を終えて難波WINSで馬券購入しました。何度か行くことあるけど、メチャメチャきれいでアミューズメントパークって感じ。つくづく以前の大阪球場のあの鉄火場っぽい雰囲気が無くなったのは惜しいなぁ。
 9Rまでは営業車のラジオで聴いてたけど、ラジオなので展開などがよく分からん。ダートでは5Rは前々で決まったのかな、けど7Rでは3歳馬が差してきたみたいやし、とにかく情報量が少ないので、昨晩のまんまで修正することなく馬券を買った。
 本命ケージーアジュデ、対抗ステンカラージン、単穴ワキノカイザー、穴でテイエムファンキーとマルカキセキ。
 最初は雨も酷かったので前に行けない馬では勝負にならんやろ、と上記の買い方になった。スリージェムは最内引いて包まれちゃったら出て来れないぞ、と考えて人気もあるようやったんで切った。
 で、結果が最内枠と大外枠とはねぇ、メチャメチャ意外な組み合わせでした。
 けど、このレース、珍しいモン見れましたよねぇ、ユタカJが折り合えずに持ってかれてるシーン。あれじゃ最後脚残ってないよ、1200mで力任せの競馬の方が良いのかも。
 テイエムファンキーは調教で買ってみたが2走ボケか? 駄目だこりゃ、あ、こりゃ明日のチョウサンですね(笑)。
 ってつまんないこと言ってないで、とにかく前走の時計の出る良馬場で出した1分22秒8は評価すべき時計やったってことですね。ホントに時計の出そうな今日の馬場で1分23秒4、内枠だの何だの言ってても強い馬が勝つってことか。
 マルカキセキの位置取りも意外やった。けど、いつもの切れる脚はなかった、やっぱタメにタメた方がいいんかなぁ。

 ま、それよりワタシ的には夜にグリーンチャンネルでゴール前しか見てないけど、10Rの三田特別の方が興味有った。フサイチアウステルはホントに強いか。馬券はナムラハクシャから馬単で買って連も押さえて、ハギノにも流した。も、当たってると思ってるから、何倍付いてんねやろ?ってな具合で、WINSで結果見て驚いた、1着サザンツイスター!? 2着にトウカイエリートはあり得るかと思ったが、それにしてもサザンツイスター!? この馬京都の500万下でぶっち切りで勝って、それから馬券よく買ってたが、必殺の小牧乗りもあってか、いつもペースに乗れず後で差してきて4着とか5着とか、何かがいつも足りてない馬やった。もっかい言っときますけどレース見てないです、結果だけで言います。この馬は重馬場でしか走らん! 当たってますか(笑)?

 今日って阪神しか買ってないけど、結構荒れたんじゃない? 雨もあるんやろうけど、この暑さも原因の一つかもねー。

 本日:0勝6敗▲13000円
 敗因:訳も分からんのに障害レースなんか買うな!

 一応明日は晴れて馬場が乾いたもんとして予想した。どれも難しいレースやわ。ハッキリ言って自信ナシ。今日なんてパドック前がらがらやったなぁ、明日はかぶりつきでシャッター押しまくったろ。

|

« 6月の収支 | トップページ | 函館SS&ラジオたんぱ賞ハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/4802076

この記事へのトラックバック一覧です: 安芸Sハズレ馬券解説:

« 6月の収支 | トップページ | 函館SS&ラジオたんぱ賞ハズレ馬券解説 »