« 西日本スポーツ杯ハズレ馬券解説 | トップページ | マーキュリーカップ当たり馬券解説 »

2005年7月18日 (月)

北九州記念ハズレ記念解説

IMGP6965 IMGP6961  昨日は神戸に遊びに行きました。たまには美味いもんでも食って美味い酒でも呑んでもいいやろう、ってな感じで日頃のうっぷんでも晴らそうと思って行ったが却ってストレス溜まりまくり。

 ハッキリ言って一つも当たらずノーホーラ喰らっちゃいました。何かピントがずれてるよなぁ、ワタシだけ!?

 なので馬券は神戸は元町WINSで買いました。久しぶりに行ったけど相変わらずでした、オヤジ度数高いぃぃぃ。すぐそこは中華街で若人が溢れてるってのに、ここだけはねぇ、何か安心しちゃいます(どっちやねん・笑)。

 このレースの狙いは状態。
 追い切りでは断然メイショウカイドウ、素軽いフットワークに余力残しの仕上げ、好感持ちました。がーーーー! ユタカJで一番人気の馬を軸に据えて買うなんてことはしないんです(だから馬券はハズレる、トホホ)。
 で、無理矢理-20kgを理由に対抗に換えました。もちろん去年の小倉記念で514kgで勝ってるのも知ってたけど、ここから買う訳にはいかんのです、ワタシ的に。
 そこで、本命にしたのがサイドワインダー。最初はヴィータローザを本命にしようかと思ったけど、この馬の-12kgのが不明。同じ-12kgなら絞れたサイドワインダーの方を取りました。確かに小回り適性とか最後方から行って届くんかとか、不安要素はあったけどジョッキーもアホやない。ある程度前に行かないかんことくらい分かってるでしょ、何せG1を10勝もしてるジョッキーが乗ってるんですから、それに北橋先生最後の夏の小倉なら一発ぶちかまして欲しい、そう思ってここから行きました。追い切りはイマイチやったけど(笑)。
 で、相手はメイショウカイドウとヴィータローザと夏は牝馬のチアズメッセージ。
 穴も買わないと面白くないんでもう一丁マルカラスカル。
 ツルマルヨカニセは追い切りがも一つやったし、橋口先生も厳しいこと仰ってたようなので抜けにしました。が、小牧Jは密かに自信持ってたよう、ニッカンで書いてた。
 結果は全然惜しくも何ともない、完全に不発。唯一サイドワインダーとメイショウカイドウの馬連が惜しかったくらいか。でもあの着差では声も出んわな。
 しかしメイショウ、3角から4角で手応え怪しそうやったんやけどなぁ(函館のマリーンSのハードクリスタルも一緒)。最後の伸びは目が覚めるようやった、快勝、ワタシ完敗。
 タイムもまた44秒台が出たし足の遅い馬では厳しいですね。

 とにかくちょっとの流れがこっちに来てくれない。小倉8Rもツルマルホマレ、小牧Jで確勝も相手去勢放牧明けのサイレンスゴールドでハズレ。
 9R桜島特別はホーマンオブジェにキタサンラブソングなんて逆立ちしても買えない。
 11R有田特別は50kgダンゼロゴールドから軽く買ってみたがユタカJが勝っちゃうとお手上げ。このレース見て思ったけど逃げ馬はターゲットにされて差し馬の流れですねぇ。考えすぎないで普通に買ったら良かった。
 はくぼの最終はローテクロイツが来てどぼん。どーでもいーけどローゼンクロイツが出たら勝てるのかしらん? この辺りのレースでもボロ負けしそうに思うのはワタシだけであろうか、余談。
 函館10R北海ハンデキャップはニューヨークカフェが来ないので終わり(そうそうマンハッタンカフェにはならんな)、新潟11RNSTオープンはダイワメンフィスから行くもウインラディウスぅ? それにロイヤルキャンサー? 誰か当たった人居ますか(笑)?

 と言う訳でつらつらと恨みを垂れ流してしまいました、みっともない限りです。

 昨日:0勝8敗▲22000円

 来週は控えめで、と思ったけど今日のマーキュリーカップ獲ったら懲りずに行っちゃいます。とりあえず勝つまで止めない!

 IMGP6966 で、話は逸れて南京町に買い物行ったので一枚パシャリ。人間人間人間、暑苦しいですね(笑)。
で、17時過ぎに速攻ビール呑みに行った訳ですがそこは元町WINSの向かいのJRの高架下、モトコーの入り口の淡水軒です。中華街ではないんですが、水餃子ならここが一番! ビールがぐいぐい進みました。もうこの頃には馬券のバの字もどっかに行っちゃいましたね、我ながらお気楽です。 IMGP6967 

 そこから韓国料理の店に行ってOBビール、真露を呑みながらカクテキやイカフェ、激辛チヂミをいただいて次はバーでフォアローゼスをダブルのロックでチェイサーをビールでと、相変わらずええ加減な呑み方をしてました。呑み始めが17時やったんで家に帰るのも22時過ぎと早かったぁ。
 たまにはこんな自堕落な生活もいいですね(どこがたまにや!)。

 さ、マーキュリーカップでも予想しよっかな、スターキングマン前走デザーモJにやられたけど今回はユタカJか。ワタシが買ったら来ないんよなぁ、けど一発乗るか、名手の腕に。
 しかしこんなにだらだらと、ホントに暇なんですね、ワタシ…。

|

« 西日本スポーツ杯ハズレ馬券解説 | トップページ | マーキュリーカップ当たり馬券解説 »

コメント

日月さん、僕はメイショウカイドウで堅いと思ったので、北九州記念は回避しました(回避しなければならない理由が、できてしまったのだが・・・。)。

まだ、ニューヨークカフェは、見捨てない方がいいですよ。絶対に後悔することになっちゃいますから。菊花賞は、無理でも来年の天皇賞・春は、この馬が勝つと思いますので。

投稿: 魔神 | 2005年7月18日 (月) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/5014853

この記事へのトラックバック一覧です: 北九州記念ハズレ記念解説:

« 西日本スポーツ杯ハズレ馬券解説 | トップページ | マーキュリーカップ当たり馬券解説 »