« 笠松競馬第1Rハズレ馬券解説 | トップページ | 安田記念・愛知杯ハズレ馬券解説 »

2005年6月 4日 (土)

ユニコーンS当たり馬券解説

CIMG2532  馬券は簡単なもんです、ワタシの中では3頭立て。ただドンクールは今日は手応え悪かったなぁ。それでも4着以下はちぎられてる訳やからまだ巻き返しは可能でしょ。
 割って入るならアグネスジェダイと前走の兵庫チャンピオンシップを見て決めてた。つまずいて出遅れながらも最後までドンクールに抵抗した訳だから、すんなり行けばしぶといと。
 シンメイレグルスは勝ちっぷりはカネヒキリばりやったけど、いかんせん持ちタイムが無いし、戦ってきた相手も弱い。プライドキムは調教バタバタで全く買う気もしなかった。モエレアドミラルは調教動いてたけど、来そうな気配がなかった。
 で、3頭立ては必然。けど、力の入れ方を間違った、ってかユタカ馬券をメインには買えんでしょ。熊ちゃん応援してるし(こんな事やってるから儲からん)。
 結局、偉そうな事言ってる割には当たっただけということ、トホホ。
 結果、馬単1070円×800円=8560円

 関ヶ原Sは「小頭数は荒れる」という典型的な競馬やったなぁ。
 確かにどれも勝ちそうな気はしなかったので(テイエムテンライが一番人気やったか、これってどうよ!)アドマイヤモナークとレンドフェリーチェに賭けてみたけど、まさかクラクエンチーフとはねぇ。休み明け14着、11着で負けも1.2秒に1.3秒やねんもん、ちょっと手を出しにくかった。幸四郎J、お見事。最近見直してるぞ(笑)。

 中京の最終を2点買いでGETしたので今日はプラスで帰れた。
 しかし、東京の最終も2点で当たってたはずやったのに、勝ち馬のファインセラが-14kgで、ちょっと購買意欲そがれたとこに、愛知杯の調教やってたのに目を奪われた隙に締めきられてた。あれ当たってたら計5万は持って帰れてたのに…。けど、「たら」、「れば」は勝負の世界では禁止、ま、そこ買えなかったから中京が当たったと解釈しておこう。鮫島J初勝利おめでとう!

 結局明日の安田記念はAコースがカギですね。グリーンベルトに乗れるのなら、ヒシシンエイやマーベラスカクテルみたいに差し馬も届く、大外ぶん回すスイープトウショウとハットトリック買う気満々やったけどどうしよう。
 ま、今から悩みます。

 本日:3勝2敗△24710円/16000円

|

« 笠松競馬第1Rハズレ馬券解説 | トップページ | 安田記念・愛知杯ハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/4407074

この記事へのトラックバック一覧です: ユニコーンS当たり馬券解説:

« 笠松競馬第1Rハズレ馬券解説 | トップページ | 安田記念・愛知杯ハズレ馬券解説 »