« 酔いどれない競馬 | トップページ | 6月の収支 »

2005年6月29日 (水)

帝王賞ハズレ馬券解説

IMGP6772  またもや2択に負けてしまった、トホホ。タイムパラドックスとスターキングマンの。最初は素直にユタカJから買うつもりやったんですけど、朝見たオッズがデザーモJの方が少し人気無かったんですよ、それでスターキングマンから買ったんですけど御覧の通りです。タテ目で押さえたのはナイキアディライトでした。
 しかしストロングブラッドの力を少し甘く見てました。前走のG1勝ちはかなり展開ハマったように見えたもんで、ナイキを上に取ったんですが、どうしてどうして。
 ちょこちょこ買ってるのは園田の馬やからとかそんな理由です。
 しかしユートピアがなんで4着なんでしょう!? 一旦沈んでそのまま終わったんじゃないの? 一度しか見てないんで分かりにくいんですけど。
 タイムパラドックス、この距離ならアドマイヤドンより今や完全に強いんちゃいます?
 安光騎手で重賞勝つ前からずーっと追っかけてたけど、ユタカJになると途端に買えなくなるのは何ででしょ? この調子やったらJCダート2連覇も夢じゃないってか!? あ、そりゃないか、パーソナルラッシュも居るし、アジュディミツオーも居るもんな(って元気に居るんか?)。

 今月の締めくくりがこれって辛い…。
 本日:0勝1敗▲6000円

 あ、「今日の調教」やってら、酔いどれてるみたいやし、ま、えっか(笑)。
 何故なら今日は一日早い給料日♪

|

« 酔いどれない競馬 | トップページ | 6月の収支 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/4762366

この記事へのトラックバック一覧です: 帝王賞ハズレ馬券解説:

« 酔いどれない競馬 | トップページ | 6月の収支 »