« 一日遅れのストークS、大沼Sハズレ馬券解説 | トップページ | 身体イタイ… »

2005年6月26日 (日)

宝塚記念ハズレ馬券解説、くっそう~~~~!!!

IMGP6740 IMGP6729  どうして家酒呑んでるんでしょうねぇ、全く。あーーーーーーーもう! 馬券ってホンットーに難しいですね。

 今回の宝塚記念の予想のポイントは久しぶりの馬や高齢馬が居たので追い切りと当日パドックに重きを置きました。
 追い切りからはハーツクライ、ビッグゴールド、タップダンスシチー、スイープトウショウにリンカーン。もちろんここには馬の能力も判断材料に入れてますのでアドマイヤグルーヴがいくら良い動きしたと言っても馬券には関係ないんです(関係者の方、勝手言って申し訳ございません)。

 そして今回馬券を買うのに頭を巡らせたのは展開です。久しぶりに木曜の晩からずーっと頭使いました(笑)。
 ワタシの考えた展開。
 タップ陣営は大外枠引いて喜んでたようですが、ワタシはこれで差し馬が来る展開になると思いました。何故なら内枠にビッグゴールドとシルクフェイマス、そして何より最大の展開のカギを握るコスモバルクが入ったからです。
 タップは何やかんや言うても8歳馬、途中で息を入れたいハズなんです。けど、いくらスピードが違うとは言ってもビッグにバルクにシルクが行くのに大外枠から一気にハナ奪って行くでしょうか? 絶好調宣言してる陣営は必ず去年と同じ競馬をしてくると思いました。けど、今年は出がらしやった去年のローエングリンとは違うし、競りかけられなかった金鯱賞とも違うんです。G1なんです、必ず譲らない馬が居ると思いました、現にバルクが居ました。
 一方のゼンノロブロイ、ワタシは去年のG1を3連勝したけどいつも馬券的には逆らってました。だって全然強く思わないんです。おかげでエライ目に遭いましたけど(苦笑)。
 ゼンノはバルク、ビッグ、タップ、シルクを見て進み、そしてそのゼンノをマークするのはゼンノの外に入ったリンカーンやと考えました。
 で、直線でビッグが一旦前に出て、それをゼンノが早めに交わしてそれをタップが交わす、そこを満を持してリンカーンが差しきって、追い込んだハーツクライが2着、あるいはハーツの変わりにスイープトウショウが2着、そう読んだ訳です。
 何も難しくないです、一昨年の宝塚記念のリプレイです。ヒシミラクルをリンカーン、ツルマルボーイをハーツクライ、スイープトウショウにやってもらおうと。
 そこで当日パドック。
 去年のタップダンスシチーには勝つぞオーラが見えまくってました。けど今年は雰囲気(微妙な言い回しやなぁ)見えたのはハーツクライとゼンノロブロイとサンライズペガサスでした。リンカーンも悪くなかったですけど、ハーツの方が断然ワタシには良く見えました。
 なので馬券はハーツから。けど、ユーイチJにも勝ってもらいたいので、リンカーンからも同じ馬券を買いました。ビッグゴールド(300円てのがいくら調教良くても展開から窺えるショボい馬券ですねー)、一応ゼンノロブロイ、ハーツクライとリンカーンの馬単裏表(普段は裏買わないけど、どっちも勝って欲しかったので…)、そしてスイープトウショウに展開予想が外れたときのためにタップダンスシチー。
 馬連もハーツとリンカーンに押さえでゼンノとタップ。で、もしもハーツが不発やった時は勝つのはスイープトウショウということで馬単でゼンノとタップに。
 結果は今更ワタシが言うことでもないですね、馬券の買い方ってホンマ難しいっス、トホホ。スイープはハーツと同じ位置で競馬すると思ってましたんで、差し比べになるとハーツが負けるはず無いと思いました。しかしスイープは前走安田記念使ったことでスピード馴れしたんでしょうかねぇ、位置取りがワタシ的にはかなり前でした。これであの末脚繰り出されてはハーツの位置からでは届きません。
 予想通り、バルクがハナ主張してタップが競りかけに行って、余力無くしたところでゼンノが上がって来て、更にリンカーンがトップに立った。そりゃ叫びましたよ「そのままー!!!」。で、リンカーンが伸びずスイープが来た時はゼンノが差し返してたんで、これまた「そのままー!!!」。けど、ハーツが来た時は「差しきってくれー!!!」と現金な叫び声を上げてしまいました、無節操…。
 ところでワタシは安田記念からスイープトウショウを本命に買ってましたがその時は10番人気、今回11番人気。おかしいですねぇ。エンドスウィープってだけで血統派の方々は買えないのでしょうか? 強いのはこの馬なんです! 今の現役最強牝馬(もう牝馬という垣根を越えちゃいましたけど)なんです! なので、嬉しいんですけどワタシ自身の馬券のヘボさに喜んで良いような悲しんでしまいそうな複雑な気分です。ぐぞうーーーーーー!!!

 結局今日は函館メイン津軽海峡特別だけ当たりました。強いですね、ブレイクオブドーン。カネヒキリをもブレイクしてくれるとおもしろいですね。
 しかし地元阪神に帰ってきたけど、どうにも馬券が当たりません、何とかせにゃやならんなー。

 本日:1勝5敗▲17100円/29000円

 シルクフェイマス終わってると思ってたけど最下位とは思わんかったなぁ。
 来週からはちょっと気を抜いて遊び程度にやります、シュン…。
 リンカーン、あの展開で勝てないのは明らかに実力が足りてません。
 ゼンノロブロイは何かよう分からんけど4角でゴチャついたんかな、あれなかったら勝ってたかも、恐るべし藤沢厩舎。
 もう阪神いいや、次は例年行ってる小倉記念で燃えますわ。

|

« 一日遅れのストークS、大沼Sハズレ馬券解説 | トップページ | 身体イタイ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/4720341

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚記念ハズレ馬券解説、くっそう~~~~!!!:

» 〔宝塚記念〕ハーツ魂の叫びは、聞こえたが・・・。 [魔神の競馬日記]
前日の予想では、トウショウナイトの1頭Mで攻めようと思っていたのですが、コンビニ [続きを読む]

受信: 2005年6月27日 (月) 00時47分

« 一日遅れのストークS、大沼Sハズレ馬券解説 | トップページ | 身体イタイ… »