« ファルコンS&エプソムCハズレ馬券解説 | トップページ | 北海道スプリントC当たり馬券解説 »

2005年6月15日 (水)

関東オークスハズレ馬券解説

IMGP6538  まずは言い訳から。もともと地方競馬のPATであるD-netは帝王賞とか南部杯とかJBCとか東京大賞典とかを買いたくて加入したのです。訳の分からんコースやったり馬場やったり見たこともない馬やったり調子の分からん馬が走るG3とかが買いたい訳じゃないんです、なのに買ってしまうのは本当にダメダメ人間だと…あんま思ってないんですけどね、アハハ。と笑ってないとやってらんない。しかし交流グレード戦は当たらんなぁ。
 今回の狙いは少し不安がありながらも12番ライラプス。何と言っても実績上位に加えて、言わずと知れた父フレンチデピュテイ。ワタシは血統派ではない(あくまで参考程度の調教&情報&パドック派)のですが、良馬場の芝よりは力の要るダートって適ってるんじゃないんかなぁ?って思ってたので本命にしました。
 で、相手は曰わく付き(笑)のカーレッジプライドを前走負かした1番シールビーバック。それに逃げて桜花賞勝った3番ミライに4番桜花賞2着と言うよりトップガン産駒なヨウヨウ。そして桜花賞3着も前走東京プリンセス賞を圧勝した6番テンセイフジ、そしてその東京プリンセス賞2着と言うよりこれまたメジロブライトやからという理由で買った8番クリストサファイア。ここまでを馬券の対象にしました。

 結果はテンセイフジが勝ち、シールビーバックが2着、エイシンワシントンやからという理由で切ったエイシンサンバレーが3着、で本命ライラプスは4着とまたしても負けてしまいました。しかしそんなこともあろうかとシールビーバックから押さえてたんやけど2着では保険も効かず高い受診料を払ってしまった訳ですね。

 ライラプスの敗因、距離長い、か? 確かに4角では反応悪かったようには見えたが終いきちっと伸びてるし、単なる渋ったダートでの力負けかな。
 コスモマーベラスはダートは走らないフジキセキなんでしょう、全く買うつもりもなかったですね。たら&ればは無いけど良馬場やったらまた結果は変わってたような気もする。
 ま、雨が降ってることも知らんかったし、昼に携帯から馬券買ってるようではこんなもんでしょ。
 しかし、まだ明日の北海道スプリントカップがある!ってまたこれが買いにくい馬ばっかなんよねぇ(苦笑)。これから負けない競馬について考えてみます、ってそんなこと考えたら「買わない」って結果に行き着いちゃうやん(笑)。

 本日:0勝1敗▲4500円

|

« ファルコンS&エプソムCハズレ馬券解説 | トップページ | 北海道スプリントC当たり馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/4567264

この記事へのトラックバック一覧です: 関東オークスハズレ馬券解説:

« ファルコンS&エプソムCハズレ馬券解説 | トップページ | 北海道スプリントC当たり馬券解説 »