« 関東オークスハズレ馬券解説 | トップページ | 3場メインハズレ馬券解説 »

2005年6月16日 (木)

北海道スプリントC当たり馬券解説

IMGP6539  しかし高齢馬が多いこのレース。多少マンネリ気味なメンツでもあるが、ここに森厩舎の馬が出てないとなると、それはそれはとても寂しいメンツになってしまうので、やはり森厩舎様々なのであろう。ファンも馴染みのある馬が見たいもんやしね。
 けど、馬券となると話は別。ユタカJもノボトゥルーについて流石にもう9歳馬やから、ってなこと言ってたし、ワタシも高齢馬は苦手。
 なので2番のハリーズコメットが頭鉄板になるのは必然。1番人気やったとは知らんかった、やっぱ名より実か。
 とにかく勝つのはこの馬なので、馬単で2着探しに。ディバインシルバーはこの馬こそ完璧に終わってる、なので消し。期待したのは3歳馬の4番アドミラルサンダー、オッズはもちろん知らないので、ここを本線で。で、一応なんのかんの言って上の方に来る5番ノボトゥルーは買っとかないかんでしょう。で、ホントは10番カサロスを買うつもりやったが出走取り消し、じゃあ近走負けすぎやけど12番シャドウスケイプしか買う馬居なくなってしまった。ま、買い目少なくなるのは資金の面からありがたいが、後は配当のみである。

 レースはなかなかゲートに入らず、アントニオ猪木ばりのカンガルーキックを繰り返していたディバインシルバーがやはり好発を決めて直線までトップを走ったが、ここからの粘りが全然ない。ハリーズコメットがあっさり落として圧巻の2馬身差、そりゃブルーコンコルドと勝ち負けしてるような馬やねんもんねぇ。2着・3着にはやはり追い込んできたノボトゥルーにシャドウスケイプの森厩舎勢。アドミラルサンダー、現時点の3歳での古馬への挑戦は厳しかったか。
 ハリーズコメットはまだ交流グレードに出るには早い!(複雑な意味ですねぇ) そのスピードを生かして中央でガンガン勝ってもらいたい。で、JBCでマイネルセレクトとテイエムアクションとで切れ味勝負をして欲しい(こればっか)。

 結果、490円×700円=3430円

 本日:1勝0敗△1430円/2000円

 しかし今日は野茂投手の日米通算200勝に尽きる! 凄すぎる! まだまだ活躍して欲しいもんだ、これから暖かくなるのもいいしね。
 コンフェデ、0時50分からかぁ、あかん…。今のうちにニッポン、チャチャチャ♪(それじゃバレーやって・笑)。

|

« 関東オークスハズレ馬券解説 | トップページ | 3場メインハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/4583585

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道スプリントC当たり馬券解説:

« 関東オークスハズレ馬券解説 | トップページ | 3場メインハズレ馬券解説 »