« 北海道スプリントC当たり馬券解説 | トップページ | プロキオンSハズレ馬券解説 »

2005年6月18日 (土)

3場メインハズレ馬券解説

hanshin hakodate hukushima くそう、仕事が押してて競馬に間に合わなかったので携帯から買うハメになってしまった。生馬見たかったなぁ。

 午前中のレース見れなかったので(営業車でのラジオのみ)傾向が全く分からんのだが、TVで見たメインは差しが決まってたので、先行有利って訳でもないんかな?
 
 で、阪神メイン、三宮特別。全然難しくない、最初から3頭立てのレース。インマイアイズとニホンピロキースとハッピートゥモロー。サンキンバスターはいきなり走れる馬ではないし、最後まで1番人気争ってた3歳馬マルブツシルヴァーはこりゃ弱いでしょ。プリンシパルSは弱メンやったし、前走の白百合Sはアスカロンとダブルティンパニーは強かったけど、この3着って全然惜しくなかったもん。アドマイヤビッグは追い切りタイム出てたけど、パドックで気合い乗りがイマイチなように見えた。馬体はスカッとしてたけど。
 なのに何故当たってない!? 組み合わせの妙ですねー、ホンットに馬券の買い方って難しい、トホホ。あえて言うならユーイチJ、仕掛けが若干早かったかな…。

 函館メイン、tvh杯はハッキリ言って当たる気はしなかったので参加しただけ。フィーユドゥレーヴ復活したらいいなぁ、ってな心情馬券でした。金額もショボっ! やる気ないの見えてますねー。しかしナチュラルリーダーとはねぇ…。血統派ではないワタシにはよく分からんのだがサンデーにランフォーザドリームに母父リアルシャダイ、これでなんで1200mを使うんでしょ? どなたか詳しい方教えて下さい(笑)。 

 福島メイン、さくらんぼ特別。こりゃ分かりやすい、快速3歳馬2頭の一騎打ち。短距離やし、このメンバーでは3歳でも対抗できるやろう、と、ここまでは良かったけど、連闘のスパインかい! しかも1-2-3を3歳馬独占。古馬どもしっかりせんかい! 

 結局今日はお遊びで買った阪神の新馬戦のメイショウドトウ産駒のシゲルフドウカブだけ当たった。
 阪神の最終の軸馬ピサノフィリップは当たってたのにラバグルートとはなぁ。またしても初ダート馬にやられてしまった、残念。
 明日は大声張り上げて楽しんでこようっと。その為には天気持って欲しい。
 
 本日:1勝7敗▲13130円/15500円

 プロキオンS、なかなかオッズ割れててワタシの得意な乱戦になってきた、くくく。実力伯仲でおもしろいレースが見れそう。買い方間違えんようにしないとね。

|

« 北海道スプリントC当たり馬券解説 | トップページ | プロキオンSハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/4605943

この記事へのトラックバック一覧です: 3場メインハズレ馬券解説:

« 北海道スプリントC当たり馬券解説 | トップページ | プロキオンSハズレ馬券解説 »