« 今夜はちょっとヘロヘロ | トップページ | 日本ダービー当たり馬券解説 »

2005年5月28日 (土)

金鯱賞ハズレ馬券解説

kinkosyou 何か今日は戦う前から勝負が決してたようなレースでしたねー。タップダンスシチーって名前に最初から白旗揚げてたかのような。あれが格ってヤツなんでしょうねぇ、しかしいくら使ってる回数少ないからとはいえ8歳馬ですよ!? 旧表記では9歳馬でっせ!? 馬も素晴らしいんでしょうがスタッフには敬意を表します。
 で、タップからシルクの3倍の馬単なんて買えないでしょ、普通。なので調教良かったスティルインラブから万馬券を狙ってみました。しかし4角でおおっ! と思わせるものあったと思うなぁ。まだ終わってないと思うけど。一叩きの次に走らなかったら…もういいや(笑)。
 ま、本線はタップからシルクやった訳なんですけど、上記の理由から裏を狙って買ってみましたが結果はあっさりでしたね、止まらん馬場に止まらん馬、完敗でした。有力馬はタップにアッサリ行かせてなるかと付いていった分だけ終い甘くなって、気楽に一発かましたろうと(勝手にそう思ってます・笑)乗ったアンカツJが突っ込んで2着と。これで馬連もパー。けど思ったより配当良かったですね、乗れてるアンカツJやったのに。やはり小頭数のレースは荒れる、別の意味でも荒れてたみたい、2頭も競争中止しちゃったもん、多少後味悪かったりしますねぇ。

 中京9Rも3頭の中からどれを軸にするか迷って、軽ハンデのスーパーチャンスを選んで裏喰らわされて撃沈、10Rは青葉賞4着の実績とこの斬新な名前(笑)から追っかけてるチョウサンを軸に抜擢したが見せ場全くなし。小回りの1800mに適性が全くないことが分かりました、トホホ。アスカロンもユタカJで買わないかん馬なんですが、彼が乗ると買えないオッズになっちゃう。しかも-12kgでしょ、嫌ってしまうんですね。ダブルティンパニーはチョウサンから買ってたので、アスカロンからでもあんなに付くならちょっとオッズ見たら良かった。レジェンダロッサも前走の勝ち時計から期待したけど、小牧Jまたやっちゃいましたねぇ、応援してるだけに辛い。
 12Rはこれまた追っかけてるファストアズライトから買ったがいきなりのあの出遅れではゲート出た瞬間でレース見る意欲失せた。せっかくの減量騎手起用なんやから生野J頼むで、ホンマ。その点ユタカJは負けてもちゃんとレースしてくれるので納得させられる、その辺も流石ですねぇ。
 東京のメイン欅S、前回の負けを取り戻すべく再度テイエムアクションで勝負。直線で馬群の塊に飲み込まれてあ~ぁ、と思ったがあの強ーーーーーーー烈な伸びは何なんでしょ、凄すぎる! 滅多に見られんものを見た、いや凄いわ。JBCスプリントでマイネルセレクトとガチンコ勝負して欲しい、もちろん橋本Jで。って絶賛してるけど馬券はやられたんですけどね(苦笑)。タイキバカラはともかく北村宏Jって失礼ながら顔が生理的に受け付けないんです(北村Jに罪はないんです、スイマセン)。なのでほっとんどどんな本命馬に乗ってても買ったことがないんです、で、今日はエライ目に遭ったと。サンライズキングがもっと好位置で競馬してくれたらなぁと後の祭り。
 結局中京6Rのユーイチ馬券だけ当たりました。今日も幸先良いスタートやと思ったんやけどなぁ。

 本日:1勝5敗▲13800円/19000円

 さ、明日はダービーか。無敗のダービー馬なんぞどうでも良い、感動するような良いレースを見せてもらいたいもんだ。配当が低くてもアドマイヤベガとテイエムオペラオーとナリタトップロ-ドの3強対決みたいなサイコーにスリリングで駆け引きも見応えあったレースなら文句はない。
 幸い明日は同世代のNO.1決定戦、名前にビビることもない。もちろん強い馬が勝っても良い、どこかであっと言わせるレースを見せて欲しい、そして馬券も獲る、そして美味い酒を呑む!

|

« 今夜はちょっとヘロヘロ | トップページ | 日本ダービー当たり馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/4313349

この記事へのトラックバック一覧です: 金鯱賞ハズレ馬券解説:

« 今夜はちょっとヘロヘロ | トップページ | 日本ダービー当たり馬券解説 »