« 京都新聞杯&プリンシパルSハズレ馬券解説 | トップページ | これぐらいは良いでショ! »

2005年5月 8日 (日)

NHKマイルカップ当たり馬券解説

IMGP6140 いやぁ、競馬ってホンットーに素晴らしいですね(爆)。たまにこういう事でもないと続けて行けんわな。昨日の日記で言ったことがそのまんま当たってしまいました。天変地異の兆しか? それとも金曜献血したのが良かったか? アハハ。

えー、もう一度繰り返しますが、今回の(っつーか毎回?)NHKマイルカップは弱メンやった訳です。でも、このレースの勝ち馬は偉大な馬が多いですよねぇ。なので、変則2冠達成するラインクラフトが偉大な馬になる! と公言して憚らなかった訳です。ならば、そのラインクラフトにいつも負けてるが、常にわずかの差で善戦してるデアリングハートが相手筆頭なのは当然でしょう。オッズ的に旨味がないのでユタカJのペールギュントに一番大きく(でも3千円・笑)賭けてますが、本戦は12-13の馬単。ワタシは裏は買わないので、変わりに連を買って当たれば2度美味しい馬券をいつも買ってます。コスモフォーチュンが逃げれなかったことを除けばほとんど予想通りでした。アイルラヴァゲインも買ってたけど、押さえ程度やったので最後冷や冷やでしたが(笑)。とにかくうぅぅぅん、気持ちいい! ユーイチJにはリンカーンで、メイショウボーラーで、アドマイヤフジで1週間でこんだけやられてたけど、一発回収、払い戻しは16万円を超えちゃいました、これでまた来週も競馬に参加できる! 普通のサラリーマンには死活問題ですから。しかし新馬戦と阪神JFを除けばラインクラフトには儲けさせてもらってばっかり。30万近くは勝ってるなぁ。と言うことは逆に言うとデアリングハートにも儲けさせてもらってると言ってもイイ訳だ(笑)。2頭ともこれからも追っかけさせてもらいます。で勝因はデアリングハートより前でスムーズにロス無く競馬が出来たということか。しかしペールギュントも直線でゴチャついてはじかれてなかったらもっと際どかったに違いない。でもああいう競馬をさせるのならばペールギュントには小牧Jが適ってると思うけどなぁ。あと今日の幸四郎Jも好騎乗が光ってた。
 結果、馬単6410円×2000円=128200円
     馬連4890円×700円=34230円

ゴタクはもういいや(笑)。さ、美味い酒でも呑ましてもらおうっかなー。

本日:1勝7敗△134430円/28000円

|

« 京都新聞杯&プリンシパルSハズレ馬券解説 | トップページ | これぐらいは良いでショ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/4039380

この記事へのトラックバック一覧です: NHKマイルカップ当たり馬券解説:

« 京都新聞杯&プリンシパルSハズレ馬券解説 | トップページ | これぐらいは良いでショ! »